キレイモは中学生や高校生でも脱毛できるの?同意書って?

キレイモは中学生や高校生でも脱毛できるの?同意書って?

 

キレイモは、未成年の方でも通うことができ、特に年齢制限がないため、小学生から通うことも可能です。
しかし、小学生・中学生は、身体のバランスが不安定な思春期です。そのため、身体の状態を施術毎に確認をする必要があります。
また、生理が始まっていない場合、施術をしても、将来再び毛が生えてきてしまう可能性が高くなります。
途中で生理がくると、やり直しとなることもあります。
このようなリスクが伴うことも考えることが必要です!
まずは、無料カウンセリングを予約し、話を聞いてみましょう!!

 


>>キレイモ公式サイトはこちら

未成年で契約を考えているなら!

 

未成年で契約を検討中なら、契約時に親権者同意書が必要となります!
どうしても、保護者の同伴が難しいという方は、親権者同意書に保護者の方直筆で記入・捺印をしてもらい、無料カウンセリング時に持参しましょう!

 

親権者同意書は、公式サイトからpdfをダウンロードしましょう!

 

>>キレイモ公式サイトはこちら

 

*キレイモの場合は、基本的に、初回のカウンセリングの際に保護者の方に同席してもらい契約を結ぶことを推奨しています。

 

保護者の方と同席することが可能であれば、親権者同意書の記入は不要です。

 

キレイモは中学生や高校生でも脱毛できる?何歳から脱毛可能なの?

あなたはいつ頃からムダ毛を気にするようになりましたか?筆者はムダ毛が濃くて、小学生の頃からムダ毛が悩みの種でした…。この頃から自己処理をするようになりました。中学生や高校生になって、思春期に突入するとさらに悩み、カミソリで毎日剃るようになり、ムダ毛が気になって肌のことなんて考えずにシェービングしていました。除毛クリームを試してみたり、様々なことをしてみましたが、やはりカミソリで剃るのが一番効果的で、安くできたので、カミソリで処理していました。自己処理をするよう担ってから、肌トラブルが絶えず、皮膚の下にムダ毛が埋もれてしまう埋没毛ができたり、カミソリ負けして赤くなったりということは日常茶飯事でした。それもそのはずで、保湿が大切なことなんて一切知らず、ジェル塗ってからシェービングすることも無かったんですから…。大人になった今考えると、あんなに肌を傷めつけることをよく毎日やっていたなと思う反面、あの頃の自分に安くツルツルになれる脱毛という方法を教えてあげたいとも思います!脱毛というと、高くて、痛くて、子供には手が出せないものだと思っていましたが、そんな時代はもう終わりました。今でもクリニックでのレーザー脱毛は痛みを伴い、ある程度高額な料金を支払わなければいけませんが、エステサロンなら痛みもほぼなく、子供にもさせてあげられるような金額で全身脱毛ができます。大手脱毛サロン中でも、キレイモは安く、清潔感のある雰囲気の店舗で人気があります!キレイモは、未成年の方の施術も受け付けていて、年齢制限というものは特にありません。ただし、生理が始まっていることを条件としています。この理由についてはま後の項目で説明します。未成年で脱毛なんて早すぎると思う方もいるかもしれませんが、未成年だからこそ思春期でムダ毛が人生で一番といっていいほど気になる年頃でもあるんです。だからこそ、楽しい学生生活をムダ毛の心配無しに過ごせるように綺麗にしてあげたいと思いませんか。そして、筆者のように、あのときあんなに肌を傷めつけなければよかったと後悔する前に脱毛施術をしてあげましょう。ここからは、保護者の方も、ムダ毛に悩む未成年の方も安心してキレイモで脱毛できるように疑問を解決していきたいと思います。ぜひ参考にしてみてください。

 

 

未成年の脱毛のときは、カウンセリング時(契約時)に保護者と一緒に行かないといけない?

未成年者がキレイモで最初にカウンセリングを受けるときに、保護者同伴でなくてもよいとされています。保護者の方の都合が付かなければ、未成年者だけでカウンセリングを受けても大丈夫です。ただ、未成年者だけだと契約するときにスムーズに契約を進められるというメリットもあります。契約となると何万円もお金が動くことになるので、保護者の方も一緒に話を聞いたほうが安心できるとも思います。それに、カウンセリングとなると肌やムダ毛の悩みをスタッフさんに相談できるのですが、未成年者だけだとなかなかそういった話をうまくできない場合もありますよね。そんなときにも保護者の方にいてもらったほうがよいはずです。キレイモは、女性専用の全身脱毛専門サロンです。お父さんも保護者にあたるのですが、男性の入店は出来ないので、お母さんに来てもらうしかありません。でも家庭の事情によってはそうもいかないことがありますよね。そんなときにどのように対応すればよいのかについて次で説明します。

 

未成年の人が保護者と一緒にカウンセリングに行かないときにはどうすればいい?

保護者の方が一緒にカウンセリングに行けないときには、契約することを考えて親権者同意書を持参する必要があります。他には、学生さんであれば学生証を一緒に持参しましょう。キレイモには、学生さんがお得に脱毛できる学割プランがあります。学割プランは、月額制全身脱毛プランには適用されませんが、月額制よりも優遇されている回数制パックプランに適用されます。6回コース、12回コース、18回コースと3つのコースがあり、自分に合ったコースを選択できます。18回パックの場合には、通常の回数制パックプランよりも67,900円もお得に脱毛できると評判です。学生のうちに申し込めば、卒業してからも学割料金で脱毛できるので、学生さんなら絶対見逃せないプランですよ!回数制パックプランだから、もしも剃り残しがあってもシェービング料はかからず、一回の来店で全身全てを照射してくれるから何度もお店に行く必要もなくて時間を有効的に使えます。学生のうちなら、回数の変更も可能で、料金ももちろん学割料金のままです。学生さんならこのお得な学割プラン一択と言っても過言ではないほどお得です。

 

 

キレイモの同意書ってどんなものなの?

同意書はいつ提出する?

親権者同意書は、カウンセリングのときに持って行かなくても大丈夫です。親権者同意書が必要となるのは、契約するときなので、カウンセリングのときには契約しないという人には必要ありません。契約するときには絶対に必要となるので、キレイモの公式ホームページからダウンロードして保護者の方が記入しましょう。

 

同意書にどんなことを書くの?

親権者同意書には、エステのサービスを受けること(脱毛を受けること)と、契約を結ぶことに同意する内容の文章が書いてあります。記入する内容は、未成年者の名前、生年月日、現住所、申し込んだプランです。それに加えて、記入した日付、親権者の現住所、親権者の電話番号、親権者の名前、親権者と未成年者の続柄、そして捺印が必要です。捺印は忘れがちなので、忘れないようにしましょう。

 

注意するポイントは?

親権者同意書は、キレイモ公式ホームページからダウンロードしなければならないと言いましたが、パソコンやプリンターがない、ダウンロードの方法がわからないという人は、ルーズリーフや便せんなど、どんな紙に書いても有効です。もちろんダウンロードしたほうがラクではあるのですが、ダウンロードしなくても、紙に同意する旨や、未成年者の名前など必要事項を記入して、捺印があればそれで立派な親権者同意書の完成です。

 

 

未成年の人が脱毛をするときの注意点

最初に、キレイモは年齢制限がなく、未成年者でも施術を受けられるけれど、生理が来ていることが条件であるということを紹介しました。その理由は、ホルモンバランスの関係です。生理がきていないと、生理が来たあとにホルモンバランスが変化し、またムダ毛が生えてきてしまう可能性があるんです。生理が来る前でも施術すれば、そのときにあるムダ毛は処理できるかもしれません。でも生理が来てまた一から施術しなければならないとなると時間もお金もムダになってしまいます。未成年者は生理が来てもしばらくは生理不順であることが多いですよね。生理不順だと、ホルモンバランスが変化しやすく脱毛効果が得にくいということもあります。生理がまだ不順なうちは脱毛するのに適しているとは言いにくいです…。生理になると、デリケートゾーンの施術はできません。他の部位なら施術を受けられますが、生理中は肌が敏感になり傷みを感じやすくなるというデメリットもあります。生理は避けて予約するようにしたほうがいいんです。生理不順だと、生理の時期が読めず予約が取りにくいですよね。だから生理が安定するまで脱毛は待ったほうがよいと言われています。

 

 

キレイモで未成年者が脱毛するのに必要な同意書のポイント

・キレイモには年齢制限はなく、未成年でも脱毛を受けられる。
・未成年が脱毛を受ける条件は、生理が来ていること。
・カウンセリングのときには保護者同伴でなくてもよいが、同伴のほうがスムーズに契約ができる。
・保護者の同伴無しでカウンセリングに行くときには、親権者同意書を持参するとよい。
・親権者同意書は、契約するときに必ず必要になる。
・親権者同意書には、未成年者の名前、生年月日、現住所、申し込んだプラン、記入した日付、親権者の現住所、親権者の電話番号、親権者の名前、親権者と未成年者の続柄、捺印が必要。
・親権者同意書はキレイモ公式ホームページからダウンロードできるが、ダウンロード出来ない場合にはルーズリーフや便せんなどに必要な事柄を書けば親権者同意書として提出できる。
・未成年者は生理が来れば脱毛可能だが、生理不順だと脱毛効果が得にくく、生理を避けての予約も取りにくいのでオススメできない。
キレイモは年齢制限を設けておらず、未成年者でも脱毛を受けられるようになっています。でも誰でも受けられる訳ではなく、生理が来ていることが条件です。それは生理が来ていないとホルモンバランスの関係から、生理が来たあとにまたムダ毛が生えてきてしまう可能性があるからです。未成年者だけでカウンセリングに行くこともできますが、保護者同伴でカウンセリングに行った方がスムーズに契約ができます。保護者同伴が難しいときには、親権者同意書を持参しましょう。親権者同意書は契約時に必ず必要となるもので、キレイモ公式ホームページからダウンロード可能です。ダウンロードできないときには必要事項が書いてあれば、普通の紙でも親権者同意書として提出できます。未成年者だからと脱毛を諦めず、ツルツルお肌を目指してみませんか?

 

人気ページをチェック♪

キレイモの口コミ!「全身脱毛行ってきた」※脱毛マニアの私が語る!
>>キレイモの詳しい体験談を見てみる

 

アクセスの多い脱毛体験談♪

【体験談】キレイモに行ってきました!
>口コミを見る

>キレイモ公式ページを見る
【体験談】アリシアクリニックに行ってきました!
>口コミを見る

>アリシア公式ページを見る
【体験談】シースリーに行ってきました!
>口コミを見る

>シースリー公式ページを見る
【体験談】ミュゼに行ってきました!
>口コミを見る

>ミュゼ公式ページを見る
【体験談】湘南美容外科に行ってきました!
>口コミを見る

>湘南美容外科公式ページを見る